スーパー・コモロ・ウインド・オーケストラ 第1回演奏会2017/04/29 23:16

スーパー・コモロ・ウインド・オーケストラ 第1回演奏会に行ってきた。場所は上田市交流文化芸術センター サントミューゼ大ホール。小諸だから小諸市なのかなあ、と思っていたが、いろいろあるのでしょう。
演目は次の通り。

第1部
吹奏楽オリジナル作品の響き
リード/春の猟犬
ウィテカー/オクトーバー
天野正道/ラ・フォルム・ドゥ・シャク・アムール・ションジュ・ル・カレイドスコープ

第2部
我が青春の吹奏楽
バーンズ/アルヴァマー序曲
酒井格/たなばた
青春の吹奏楽メドレー

私自身が吹奏楽出身ではないので、なかなかオリジナルの世界に入っていくことができない。これは、何も知らない人が管弦楽でベートーベンだブラームスにたいして怯える人と同じなのだろう。やっと気持ちがわかった。

そうはいっても、リードの春の猟犬は吹奏楽の有名な曲であること、バーンズのアルヴァマー序曲は私が参加する吹奏楽・管弦楽共存の楽友会で取り上げられたこともあって、多少は馴染みができているようになった。

それにしても驚いたのは、酒井格のたなばた。若いうちで、これだけよくいろいろな楽器が活躍する楽しい曲が書けたのだろうか。感心すると同時に嫉妬がむらむらと湧く。

それはともかく、アンコールは「宝島」であった。そうこうないとね。

TISインテックグループ楽友会 第3回演奏会2017/01/08 23:59

TISインテックグループ楽友会による第3回演奏会が、 北とぴあのさくらホールで開かれた。 私は第1部の吹奏楽を聴いた。 第2部の管弦楽では舞台に乗った。お越しになった方々に感謝する。

第1部の吹奏楽は、 昨年この楽友会が初めて吹奏楽コンクールに出た時の課題曲と自由曲から始まった。 そして、アフリカンシンフォニー、シング・シング・シングと続き、 伝説のアニメメドレーで締めくくった。
私は楽友会の会員であり、第2部に出るということもあるので、 客席ではなく楽屋のモニターから見聞きしていた。 吹奏楽は、管弦楽より派手でかっこいい。そこをうらやましく思った。 もっとも、吹奏楽の人たちは、 管弦楽でやってみたいという人も多いだろう。

第2部は私がチェロで舞台に出た。「こうもり」序曲、 ダッタン人の踊り、組曲「眠りの森の美女」という、 クラシック好きには知られている曲である。 チェロの出来は他の人はともかく、私はまだまだであった。 眠りの森の美女の最後のワルツの旋律を楽譜で示す。

第4回は、2018年1月28日(日曜日)、 ティアラこうとう大ホールで行なう予定である。