基礎疾患を考える(2)2020/03/27 23:00

きのうは基礎疾患の定義を引き写した。さて、基礎疾患という、しかめつらしいことばより、昔から使われてきたことばがあったのではなかったか、と考えて思い浮かんだのが「持病」ということばだった。基礎疾患と持病とはどう違うのか。基礎疾患の定義はきのうのとおりはっきりしているが、持病は何か。再び厚生労働省のページから引用する。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

これをみると、
基礎疾患は、「糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)」とある。持病は定義されてはいないが、新型コロナウイルスの感染云々で「心臓、肺、腎臓に持病のある方(中略)などが、感染が疑われる家族のお世話をするのは避けてください」とある。ということは、持病には、心臓、肺、腎臓のほか、いろいろあるということだ。例えば、痔だとか、老眼だとか、水虫だとか、頭痛だとか、そういったものは持病だろう。そして、ウイルス感染でいう基礎疾患に、痔や老眼や水虫や頭痛はたぶん入らないのだろう。そうであってほしい。

基礎疾患を考える2020/03/26 23:00

最近、「基礎疾患」ということばを聞くようになった。
厚生労働省の資料がある。

https://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/dl/infu091028-02.pdf

これは新型インフルエンザワクチンの優先対象とする基礎疾患であるが、ともあれ、次に分類されるものが基礎疾患であるという。

1.慢性呼吸器疾患
2.慢性心疾患 (高血圧を除く)
3.慢性腎疾患
4.慢性肝疾患 (慢性肝炎を除く)
5.神経疾患・神経筋疾患
6.血液疾患
(鉄欠乏性貧血と、免疫抑制療法を受けていない特発性血小板減少性紫斑病・溶血性貧血を除く)
7.糖尿病
8.疾患や治療に伴う免疫抑制状態
8-1悪性腫瘍
8-2 関節リウマチ・膠原病
8-3 内分泌疾患(肥満含む)
8-4 消化器疾患
8-5 HIV感染症・その他の疾患や治療に伴う免疫抑制状態
9.小児科領域の慢性疾患

なお、9.の小児科領域の慢性疾患の列挙については割愛する。

「基礎疾患」という言葉は昔から、少なくとも上記資料ができた当時からあったわけだ。なぜ私が「基礎疾患」にこだわっているかというと、「基礎」ということばにはプラスのイメージがあって、「数学の基礎」とか「基礎英文法」とか、そういう表題の書物には絶大な信頼を寄せることができる、と思っていたからだ。そこへきて、疾患という負のイメージをもつものに基礎という正のイメージをもつものが合体したのだから、???となっていたのだ。さて、ここでいう「基礎」は英語ではなんというのだろうか。 basic だろうか? fundamental だろうか?私の期待はどちらも裏切られて underlying という形容詞が使われていた。ちなみに、疾患というのも disease だけかとおもったら underlying (medical) conditions などという言い方が頻出のようだ。

感染症について考える2020/02/28 23:00

感染症と微分方程式というページを作った。まだ途中であり、しかも既刊本から学習したことがほとんどどいう情けないページであるが、自分の勉強にために作ったということで勘弁してほしい。

確率の問題がわからなくなる(3)2020/01/23 23:00

おとといからきのうにかけての問題の続きである。

3. コインの面を見て「オモテ(表)」または「ウラ(裏)」とだけ発言するロボットが 2 体ある。ただし,どちらのロボットも出た面に対して正しく 発言する確率が 0.9,正しく発言しない確率が 0.1 であり,これら 2 体は互いに影響されることなく発言するものとする。いま, ある人が 1 枚のコインを投げる。出た面を見た 2 体が, ともに「オモテ」と発言したときに,実際に表が出ている確率を p とすると, p ≦ 0.9 である。

この問題に悩んだ。私は結局 0.9 * 0.9 = 0.81 という計算しかしなかった。命題で p ≦ 0.9 と表現しているのは、この 0.81 という誤答を予想したものと思われるが、さらに驚くべきことに、私は p = 0.81という結果が命題の p ≦ 0.9 に反しているからこの命題は誤りと判断してしまった。目が悪くなったか、頭が悪くなったか、その両方だろう。結果として 0. と 2. の2題を正答とすることになったが、自分の頭の悪さに愕然とした。なお、この問題でも、コインの表裏の同等性をいうべきだろう。なお、この問題の正答を導くには条件付確率の考え方が必要である。私は昔、大学の授業で確率論の単位を落としたのだった。

確率の問題がわからなくなる(2)2020/01/22 23:00

きのうの続きである。

2. 箱の中に「い」と書かれたカードが 1 枚,「ろ」と書かれたカードが 2 枚、「は」と書かれたカードが 2 枚の合計 5 枚のカードが入っている。同時に 2 枚のカードを取り出すとき,書かれた文字が異なる確率は 4/5 である。

2. を見て、実際の計算がわからなくなってしまった。確率を計算するときに、分母分子で計算すべき数は、組み合わせだろうか、それとも順列だろうか、と悩んでしまった。えい、組み合わせだろうと勝手に思い込んで計算することにした。

5 枚のカードは書かれている文字にかかわらず区別しないといけない。そうすると、5 つのものから 2 つをとる組み合わせの数となり、(5*4)/(2*1) = 10 である。ここまではいいだろう。

そのうち、2枚のカードが同じとなる組み合わせはどうか。カードには 1 から 5 までの番号が振られていて、1-「い」、2-「ろ」、3-「ろ」、4-「は」、5-「は」の対応関係があるとする。そうすると、カードが'同じ'となるのは2-3の組み合わせと4-5の組み合わせだけだ。つまり2とおり、ということになる。

よって 2 枚のカードが同じとなる確率は 2/10 = 1/5 である。ということは 2 枚のカードの書かれた文字が異なる確率は 1 - 1/5 = 4/5 である。だから命題は正しい。 (さらにつづく)

確率の問題がわからなくなる(1)2020/01/21 23:00

大学入試センター試験第2日の問題と正解が新聞紙面にあったので考えてみた。数学 I 、数学 A の第3問(選択問題)である。4つある命題から正しいものを2つ選ぶというものである。最初の2命題を掲げる。

0. 1枚のコインを投げる試行を 5 回繰り返すとき, 少なくとも 1 回は表が出る確率を p とすると,p > 0.95 である。

1. 袋の中に赤球と白球が合わせて 8 個入っている。 球を 1 個取り出し,色を調べてから袋に戻す試行を行う。 この試行を 5 回繰り返したところ赤球が 3 回出た。 したがって,1 回の試行で赤球が出る確率は 3/5 である。

コインの問題と球の問題である。私に言わせれば、コインの表と裏が出る確率はともに 1/2 であるとか、球の取り出し方は同様に確からしい、とか言明をしておくべきものだ。このあたり、論理国語の推進をいう前に、現在ある問題でも十分訓練を積むことができるはずだ。

さて、0. であるが、すぐに計算ができなかった。p を計算するには、裏ばかりが 5 回出る確率を計算すればよい。それを計算するために、2、4、8、16、32 と勘定した。そして、1/32 は 1/20 (=0.05) より小さいことは計算せずにわかった。ならばこの命題は正しい、と結論づけた。以上の推論で、余事象の考え方を適当につかっている。

次に 1. であるが、この「したがって」の意味がわからない。よって、確率は求められず、命題は誤っている、と結論づけた。これもまあいいだろう。

以上の結果をセンターから公表されている解答と照らした。結果は私の解答どおりだった(つづく)。

書棚の本を考える2019/04/05 23:43

書棚に本が200冊ぐらいある。十数年前、大学の助教授をしていた友達の家にいったらこの2倍か3倍はあったので200冊は大したことはないが、やはり押しつぶされそうな気がする。処分してもいい本かどうか迷うときには、amazon で中古本がどれだけするか見てみることにしている。すると、今となっては内容的に価値がなさそうでも、買った時の値段の2倍で売られているものがある。そのあたり、どうもよくわからない。いざというときは、このような本を売って家計に足しにすることにしよう。ただ、amazon で売ろうとすると、amazon に個人情報を提供することになるのが癪だ。

円周率を考える2019/03/14 19:02

円周率は、3.14で近似されることが多いが、22/7で近似されることもある。どちらがより真の値πに近いかは、ちょっとした練習問題だ。

知人のウェブページを読み直す2019/03/12 21:55

建物の強度を研究している知人がいる。この知人のウェブページを読み直した。

辛い日を迎える2019/03/11 20:11

ツラい日が来た。忘れないために、アイスのケーキ🎂を買ってきて食べた。