ドッツァウアー113 の練習曲から No.43 を練習する ―2021/04/01 23:00

ドッツァウアー113 の練習曲から No.44

ドッツァウアー113 の練習曲から No.43 を練習した。譜面は4段目までを掲げた。

今までにも大変な曲があったけれど、とにかくこの曲は大変だった。まず、全曲弾きとおすことが困難だった。この曲は2ページあるのだけれど、最初は半分も弾けなかった。今でもこの曲を弾いてみろと言われたら、弾けない。なぜ弾けないかというと、疲れるからだ。なぜ疲れるかというと、アルペジオの連続だから弓を持つ右手に負荷がかかり、その結果右手指に感じる痛みが増大し、弾き続けられなくなる。

どうやったら痛みを感じることなく弾きとおせるのだろうか。指が痛くなったということは先生には言わないでいたから、痛みを取る処方箋はわからずじまいだった。結局何回も練習して、痛みがそれほどでもないような弾き方を見つけたのか、それとも痛みに耐える方法を見つけたのか、今となってはさっぱりわからないが、次の曲へ行くことを許してもらえた。

全く関係ないが、ドッツァウアーの短調の練習曲では、ナポリの六度が出てくる確率が高いように思える。この曲もそうだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://marinkyo.asablo.jp/blog/2021/04/01/9363459/tb