ドッツァウアー113 の練習曲から No.39 を練習する2021/03/28 11:21

ドッツアウアー 113の練習曲よりNo.39

ドッツァウアー113 の練習曲から No.39 を練習した。画像は5段めまでを載せた。

前の No.38 の譜面と同様、直線があちこちで伸びている。指を押さえる難行が続く。

先生からはやはり運弓について指摘された。弓に上からの圧力を加えすぎるので、もっと圧力を軽めにするようにとのことだった。確かに、冒頭から leggiero と指定してある。この曲に限らず、先生からは圧力をかけすぎないようにいつも注意されているのだが、なかなか直らない。

なお、私が持っているのは全音楽譜出版社版であるが、譜面に誤りがある。上に掲出した、IMSLPからの拝借譜面では17小節(一番下の段の左から2小節)の冒頭がDes音で運指に2が記載されている。しかし、全音版ではDesより短三度低いB音になっていて、運指の2が脱落している。ついでにいえば、B音にフラットがついている。この場合、B音が正しいとすれば、調号に最初からついているのだから、B音にフラットがつくのは意味がないことになる。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://marinkyo.asablo.jp/blog/2021/03/28/9361370/tb