ドッツァウアー113 の練習曲から No.37 を練習する2021/03/25 19:51

ドッツァウアー113 の練習曲から No.37
ドッツァウアー113 の練習曲から No.37 を練習した。画像は譜面の最初から最後までを載せた。

この曲の練習項目は、付点のリズムと移弦であろう。

付点のリズムを保ちたいがために弓の移動を少なめにしていたら、先生からたっぷり使うようにという指示があった。たとえば、18小節はほとんど一弓であるので、17小節の最後はぎりぎり弓先までもっていって、18小節は弓先から弓元まで全部を使う、ということである。

移弦の問題は特に、一つ弦をまたいだときに生じる。たとえば、1小節目から10小節目までの3拍めはすべて、A線からG線への移弦である。いかにしてD線の音を出さずにしかもレガートにつなげるかが課題だ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://marinkyo.asablo.jp/blog/2021/03/25/9360553/tb