ドッツァウアー113 の練習曲から No.35 を練習する2021/03/21 22:35

ドッツァウアー 113 の練習曲より第2巻35番
ドッツァウアー113 の練習曲から No.35 を練習した。譜面の最初の8小節を掲げた。それほど難しくないようにみえるが、いくつか練習ポイントがある。

まず、特定のポジションにおける左指の位置を正しくとることである。これはポジション移動がなければそれほど困難ではないが、ポジション移動が頻繁にあると指の位置が定まらなくなる。たとえば、1小節、4拍めの裏でファーストポジションからハーフポジションに移動する。すると2小節の最初がハーフポジションになるので、音程に注意しないといけない。私のメモによると、2小節1拍めのBが上ずってしまうので下げるように先生に言われた。そのほか、ハーフポジションでうわずるところとして、10小節3拍のEなどがある。逆にハーフポジションで下がりがちなところに、38小節1拍のCがある。メモには、ハーフポジションでの広い音程に気をつけろ、とある。

他には強弱を書かれている通りに出すことを稽古で言われた。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://marinkyo.asablo.jp/blog/2021/03/21/9359308/tb