バードの4声のミサ曲「キリエ」を思い出す2020/05/19 23:00

音楽に戻って、ウィリアム・バードのミサ曲を思い出した。バードのミサ曲には3声・4声・5声の3曲があり、どれもいい曲だ。昔、3声のミサ曲と5声のミサ曲のスコアを手に入れたのだが、4声のミサ曲のスコアがなかったので残念に思っていたら、その後入った合唱団で4声のミサ曲を練習するというので喜んだ覚えがある。キリエは御覧の通りの導入だが、私たちは全音低くヘ短調で歌った。そのときの譜面がヘ短調だったためである。ついでにいえば、御覧の楽譜は 4/2 拍子だが、私たちの楽譜は 4/4 拍子であり、これより音価が 1/2 で記載されていた。とにかく、もうこのキリエを歌っただけで、当時のなんだかわからない世界へ連れ去られた感覚になったものだ。