Web ブラウザ"Vivaldi" を使う2020/05/15 19:19

私がこの5年くらい使っている Web ブラウザは Seamonkey というマイナーなブラウザーであり、補助的に Internet Explorer や Edge 、FireFox というメジャーなブラウザーを使ってきた。最近使っているのは Vivaldi というブラウザである。どこかで聞いた名前と思うかもしれないが、その名の通り作曲家のヴィヴァルディにちなんだ名前なのだそうだ。

さて、この Vivaldi は日本のユーザーが一番多いという。だからというわけではないだろうが、表示言語に通常の日本語(共通語)に加えて関西弁が選べる。関西弁が選べる有名なアプリケーションには Facebook があるが、私は今 Facebook のアカウントを持っていないから、必然的に利用できる関西弁のアプリケーションはこの Vivaldi だけになる。設定の一部は上の画像を見てほしい。いろいろ対比したいところはあるが、「名前を付けて保存」に相当するメニューは「芸名つけて保存...」である。また、「終了」に相当するのは「やんぴ」である。私は関西弁を使うことはできないが、少しはこれで勉強していきたいと思っている。