越谷市民交響楽団の演奏を聞きに行く2017/06/10 22:51

越谷市民交響楽団の演奏を聞きに行った。

イッポリト・イワーノフの「コーカサスの風景」は終曲は有名だが、その他の曲はあまり聴いたことがない。このたび聞いて、ヴィオラが絶品だった。

チャイコフスキーの「悲愴」は、昔ピアノ連弾でも取り組んだから面白かった。第1楽章の展開部前のところは、オリジナル通り、ファゴットでやっていたからppより小さくはなっていなかったように思う。

でも、オーケストラっていいですね。ぼくはうまくないから入れないけれど。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://marinkyo.asablo.jp/blog/2017/06/10/8621291/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。