河村尚子 ピアノリサイタル2017/01/14 17:13

南越谷サンシティホールで、河村尚子のピアノリサイタルを聴いた。曲目は以下の通り。

  • モーツァルト ピアノソナタ ヘ長調 K.332
  • メシアン 前奏曲集より「鳩」
  • ベートーヴェン ピアノソナタ第32番ハ短調 Op.111
  • ショパン 前奏曲集 Op.28

モーツァルトはあくまで軽く、心地良い流れの演奏だった。

メシアンはごく初期の作品でむしろドビュッシーの前奏曲集の香りがした。最後近くのオクターブが後の作品を予感させた。

ベートーヴェンは第一楽章の迫力と第二楽章の多様性が際立っていた。

ショパンの前奏曲集を通しで聞くのは別のピアニストでもあり、 今回が確か3度めである。河村さんはさすがの迫力であり、 第17番のクライマックスでの低音の厚み、 第24番でのたたみかける力には圧倒された。 ただ、私の好みの第5番が少し崩れてしまったのが残念だった。

アンコールはスカルラッティのソナタ ヘ長調 K.17 。 絶品であった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://marinkyo.asablo.jp/blog/2017/01/14/8322878/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ まりんきょの別荘 - 2017/01/15 21:59

会場に足の不自由な人がいた。車いすの人がいた。おれもいつか、こうなるかもしれない。そんなときもためらわずに堂々と、コンサート会場に行きたい。もっとも、金があればの話である。