TISインテックグループ楽友会 第3回演奏会2017/01/08 23:59

TISインテックグループ楽友会による第3回演奏会が、 北とぴあのさくらホールで開かれた。 私は第1部の吹奏楽を聴いた。 第2部の管弦楽では舞台に乗った。お越しになった方々に感謝する。

第1部の吹奏楽は、 昨年この楽友会が初めて吹奏楽コンクールに出た時の課題曲と自由曲から始まった。 そして、アフリカンシンフォニー、シング・シング・シングと続き、 伝説のアニメメドレーで締めくくった。
私は楽友会の会員であり、第2部に出るということもあるので、 客席ではなく楽屋のモニターから見聞きしていた。 吹奏楽は、管弦楽より派手でかっこいい。そこをうらやましく思った。 もっとも、吹奏楽の人たちは、 管弦楽でやってみたいという人も多いだろう。

第2部は私がチェロで舞台に出た。「こうもり」序曲、 ダッタン人の踊り、組曲「眠りの森の美女」という、 クラシック好きには知られている曲である。 チェロの出来は他の人はともかく、私はまだまだであった。 眠りの森の美女の最後のワルツの旋律を楽譜で示す。

第4回は、2018年1月28日(日曜日)、 ティアラこうとう大ホールで行なう予定である。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://marinkyo.asablo.jp/blog/2017/01/08/8322937/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。